どこか美味しいもの食べに行こう!

折角外食するなら美味しいもの食べたい。
でもいざっていう時 「そういえば、この前聞いたお店どこだったっけ?」 なんてショッチュウ(泣)。
なので、忘れないようHPアドレスも探して、備忘録つけてみることにしました。

美味しいよ情報歓迎!
カテゴリのとっちらかりは激しく自覚中・・・(大汗)

いただいてまーす。

2020年11月07日

「茶香房 長竹」京都先斗町 ←おすすめ

京都参上。

夕方到着してホテルチェックイン後、
特に食事するところ決めていなかったので、とりあえず鴨川目指してブラブラ。
京都っぽいものが食べたいねーなどといいつつ、先斗町で入ったのがここ。

なんとなく入りにくいようなそうでもないような。金額書いてないし。
と思っていたら連れが「大根とお揚げのたいたん、とかあるよ!」と扉をガラガラ。

入ってみると全く心配なし。(どんな心配^^;)
というか、お味、居心地、接客、この時の自分たちにぴったりのあったかい、とってもよいお店でした!
先に言ってしまうと、最終日にもまた行ってしまった。

S__155705356-min.jpgS__155705358-min.jpg

どれ頼もう〜、と悩んでると、「どれも美味しいよ」とさらに迷わせる店主さん。ww
ごはんからスイーツ全品自家製だそう。

メニューに載ってないのもあるよ、と、奥からお母さんがあるものを盛り沢山教えてくれた。

お通しのあじの揚げ浸しから胃袋つかまれ、
気づけばおばんざい、こんなに食べた。笑。

やっぱりお出しが美味しくて、最後までしっかり飲んじゃう。


S__155705346-min.jpgS__155705355-min.jpg

すっかりお腹いっぱいで、ごはんやスイーツまで辿り着けず。
他のお客さんは、ちらし寿司&抹茶パフェとか、湯豆腐とわらび餅とか食べていて、目移りが半端ない。

そこにきて
「抹茶大福」「わらび餅が美味しいよ」と店主さん。

ならば一口、、と抹茶大福を頼むと、二人で食べるのに気づいて、半分に切ってくれた。(写真忘れた)
これが抹茶の色が濃い!!!が、まわりのお餅のやわらかさと抹茶餡の上品な甘さ。

目の前に茶器がずらりとならんでいて、そんな話も聞いていたら、
「いろんなのやってるけど、お茶屋だから」と。

んー、お茶とスイーツも食べたい。


----------


ということで、最終日、新幹線に乗る前に参上。(といいつつ、実は予定の電車に乗り遅れるの必至だったけど寄った)

青茶(凍頂烏龍茶)は、自分で淹れていただくスタイル。淹れ方は教えてくれる。

で、このわらび餅!!!!!これは美味い!これは本当に美味しかった。

出来立てだからこその味だから、残念ながら持ち帰りはできないけど次行ったらまた食べよう。

きなことお砂糖の甘味がちょうどいいのもあって、これは、食べてよかった。

S__155705349-min.jpgS__155705348-min.jpg

2日もきてくれたからと、、最後に玉露いれてあげる、、、と最後に入れてくれたのが、この数滴のお茶。
口の中すべて玉露になるくらい、玉露パワーおそるべし。

S__155705350-min.jpg

とにもかくにも、満足度高し。

自分たちは、ふらっと入ったけれど、ネットでみると結構な人気店だった模様。

ご飯のおすすめを聞いたら、焼き魚のセット。
そしてお土産は、抹茶大福。とのこと。

京都に行ったらまた行こう。



茶香房 長竹
京都府京都市中京区先斗町通三条下る材木町189
13:00〜22:00
定休日:火曜か水曜あたりらしい
posted by メルク | Comment(0) | 旅先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。