どこか美味しいもの食べに行こう!

折角外食するなら美味しいもの食べたい。
でもいざっていう時 「そういえば、この前聞いたお店どこだったっけ?」 なんてショッチュウ(泣)。
なので、忘れないようHPアドレスも探して、備忘録つけてみることにしました。

美味しいよ情報歓迎!
カテゴリのとっちらかりは激しく自覚中・・・(大汗)

いただいてまーす。

2008年10月13日

「シャトー・メルシャン・ハーベスト・フェスティバル」勝沼


この時期はやっぱりワイナリーに行きたいので、下調べ。

ワインメーカーズツアーでは、樽からテイスティングできるそう。
バスツアーもあるし、新宿から電車でも近いし、いいかも。


「シャトー・メルシャン・ハーベスト・フェスティバル」
posted by メルク | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ワイナリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

「塩尻ワイナリーフェスタ 200」長野県塩尻市



循環バスやウォーキングを楽しみながら、市内に点在するワイナリーをめぐるイベント。
参加証としてオリジナル漆ワイングラスをプレゼントしてもらえて、
このグラスを片手にワイナリーを巡り、
塩尻産ワインどっぷり楽しめるらしい。

ステキです。

塩尻市役所公式サイト「塩尻ワイナリーフェスタ 200」

詳細説明「塩尻ワイナリーフェスタ 200」

開催日時 平成20年10月25日(土)26日(日)
     午前10時 〜 午後4時  

会場 塩尻駅前ワインステーション 及び 市内参加ワイナリー

参加費  前売券 2300円 当日受付 2800円
posted by メルク | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

ワイナリー「甲州市勝沼ぶどうの丘」

新宿から特急「あずさ」か「かいじ」で1時間半くらい。
駅から降りてバスで10分位。
思い立ったらすぐいける身近なワイナリー。

まず一番のお目当ては、見晴らしのいい高台で、ワインと一緒に食べるバーベキュー。
テラス側は、事前に電話で予約していたほうが安全。
表で食べるバーベキューはまた格別に美味しい。


この時期、コスモスが咲きほこっていて、
食後は、芝生にすわってゆっくりできたりもする。

次の目当ては、ワインカーブでの試飲。
1100円でタートヴァンという試飲用のカップを購入すると、
ワインカーブにずらりとならんだワインを片っ端から試飲できる。
少しずつ飲まないとかなりよっぱらってしまうけれど、
気に入ったワインを探すのも楽しい。

とはいいつつ、毎年、きまって購入するのが、デザートワインのような甘い白の「ナイヤガラ」。
お酒が苦手な人もきっと飲めるであろう飲みやすいワインです。
(自分はお酒が苦手ではないので、、ほかにも何本か購入。)

昨年は、11月の新酒の時期に行ったから、
葡萄もほとんど終わってしまっていたけれど、
今年は、まだマスカットも甘くて美味しかった。

思いたったら、さくっといけるおすすめスポットです。

そうそう、温泉もホテルも、近くにゴルフ場もありますわーい(嬉しい顔)

「甲州市勝沼ぶどうの丘」
posted by メルク | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

秋はワイナリーへ♪勝沼ぶどうの丘

どっか行きたいな〜と、
連休朝の9時に友人から電話。

紅葉見に行きたい。近場でちょっと旅行っぽいところがいい。
私はお酒が飲みたい、美味しいもの食べたい、、、。

ということで、合致したのが、ワイナリー。
電話しながらインターネットで調べてみたら、
勝沼ぶどうの丘は、新宿から特急カイジにのって1時間半くらい。
片道4000円弱。この時期は、特急が止まるから乗り換えの必要がない。
最寄の駅は勝沼ぶどうの丘郷駅で、下車徒歩15分か、100円バスで5分位。
結構近いんですよね。

10時に決定。11時半に新宿集合で出発。
こういう時のフットワークってすこぶるいい。

ワイナリーでは、まず屋外バーベキューでワインとお肉を満喫。
その後、園内をぐるりと散策して、
タートバン(試飲する為のカップ)を購入し、
ワインカーブで豊富なワインを試飲しまくり。
ちょっと芝生に寝転びながら、のんびりおしゃべりして、
ソフトクリームなんて食べちゃって、
再びワインカーブで試飲して購入ワインを決定。(飲みすぎかしら。)
最後はお土産を購入して終了。

連休でかなりの混雑を想像していたけれど、
時間とかタイミングがよかったのか、電車も食事もお手洗いも(!)全く並ぶことなく、スイスイとコンパクトに楽しめました。

紅葉はもうちょっとかな〜と思ったけれど、
いい気分転換になりました。

試飲しまくって購入したのは、まるき葡萄酒造の甲州オソヅミ 2100円。
1000円代のワインが多かったので、すごく高く?!感じたけれど、
やっぱり、買って正解。これ結構自分好みです。
(町営ワイナリーなので、いろんなところのワインがあるのです。)

車で行くと飲めないし、
ワイナリーは、電車が一番。
満喫満足です♪

公式サイト「町営 勝沼ぶどうの丘」
posted by メルク | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

ワイナリーに行きたい!4「ココファーム」

かつて栃木に住んでいた友人が、ここのワインを送ってくれた。
で、ここの施設も素敵だよと教えてくれました。

広々敷地内はピクニック気分でのんびりできるそう。
お天気のいい日はいいんじゃないかなか。
レストランをはじめ、ガイドツアーやテイスティングはもちろん、実際の仕込みや収穫体験ができるツアーもあるそう。

実はここは、こころみ学園という特殊学級の生徒達と作った畑でいろんな意味で環境のよさや情熱や誠実さがつまってるようです。

一度是非足を運んでみたいのだけれど、
車で行くと飲めないし、電車だと駅から結構遠いのが難。
バスなんかがあるといいんだけれど。

栃木県足利市
「COCOWINEのココ ・ファーム ・ワイナリー」
posted by メルク | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワイナリーに行きたい!3「伊豆ワイナリーシャトーTS」

渋谷のとあるレストランに行ったら、伊豆にワイナリーがあると聞いたのがここ。
カルフォルニア・ナパパレーマインド溢れる、、とあるから、
ミッシェル・クランのコンサルか、、、と対してない知識を思い出しつつも、
伊豆という立地が、ついでに立ち寄れそうで興味深い。

あのシダックスグループなのかな、結構商売っけがありそうだけれど、
テラス席のレストラン、葡萄棚の下のバーベキュー、ワインショップも充実していそうです。

ほかにもどれどれ、、いろいろみてみると、
提携ホテルでは、スポーツ合宿ができてしまうような宿泊施設があったり、
フットサル、テニスなどのパック、リラクゼーションパック、
大瀬崎への送迎付き体験ダイビングパックが8000円位となにやらいろいろあり。

伊豆にいくついでにちょっと足を伸ばすのによさそうです。




「伊豆ワイナリーシャトーTS」
posted by メルク | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワイナリーに行きたい!2「サントリー登美の丘ワイナリー」

サントリー経営のワイナリー。
作り手とまわるワインセミナーやテイスティングセミナーなど“ワインを知る”企画がいくつかある。
一度一番シンプルなガイドツアーに参加した時は、
実際の醸造施設や樽熟庫、瓶熟庫などみれたりして、
樽がならんでるひんやりした倉庫は、凄っく印象に残ってます。
まさにここで作っている登美シリーズ、貴腐ワインなど珍しい物もあり。

レストラン、バーベキューもあって、、と書きたかったけれど、
ホームページをみたら、休止してました。
バーベキュー食べながら葡萄畑を望む開放感がとってもよかったのに残念。
季節になったら復活するのかな。

場所は、中央道 甲府昭和インターから20分くらい。
近くにある山梨県立文学館は、文学ファンにはお薦め。
「サントリー登美の丘ワイナリー」
posted by メルク | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワイナリーに行きたい!1「甲州勝沼ぶどうの丘」

あちこちのワイナリーでは、ワインショップと一緒に
テラス席のあるレストランや、バーベキューが楽しめて夏から秋にかけて遊びにいくのに楽しいスポット。

ここ、勝沼ぶどうの丘は、市営で値段もお手頃、
なんといっても、専用の試飲容器タートヴァン(1100円)を購入すれば、全てのワインを試飲できるというのが、
ちょっとソムリエ気分(?!)で楽しい。

ここは他にもてんこもりで、
温泉があったり、宿泊施設も7000円くらいとリーズナブル。
バーベキューやレストランもあるけれど、
広い敷地なので、ゆったりぼーっとするのも結構○。

ワインオーナー制度などもあったりする。
勝沼インターまでの道には、ぶどう狩りもあちこちでできるし、
電車で行けば、駅からすぐ。
本当に便利。

「甲州勝沼ぶどうの丘」
posted by メルク | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワイナリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする