どこか美味しいもの食べに行こう!

折角外食するなら美味しいもの食べたい。
でもいざっていう時 「そういえば、この前聞いたお店どこだったっけ?」 なんてショッチュウ(泣)。
なので、忘れないようHPアドレスも探して、備忘録つけてみることにしました。

美味しいよ情報歓迎!
カテゴリのとっちらかりは激しく自覚中・・・(大汗)

いただいてまーす。

2020年11月16日

余談:京都観光「御金神社〜六角堂〜ザターミナル京都〜勝林寺で座禅と写経」

食とは全く関係ない余談。

この日は貴船へ向かう予定が、あいにくの雨。翌日晴れる予報だったので、市内をめぐってから移動することに。

早朝。ホテル近くの神社を2つ。

ひとつは、御金神社。これは、「おかね」ではなく「みかね」と読む。
とはいえ、黄金色に飾られた神社で、
金属、なかでもお金に纏わる神社として、金運招福の小さな神社。
これはいかねばと馳せ参じたわけですが、
朝早いのに、次々と参拝に来る人がいてびっくり。

公式サイト:御金神社
京都府京都市中京区押西洞院町614

AA733ABF-7D8E-460D-B046-DEF010D46152.jpg2376E340-3A9B-48A7-BB85-3F678ED886EE.jpg

BC781B06-4B24-4926-BE83-BC9142071A85.jpg843EA75E-8019-47F6-AD8A-895C96FE141C.jpg

その足で、六角堂へ。
華道家元池坊が住職をされているんだそう、六角堂は、建物がとてもユニークで、
早朝はまだ空いてないけれど、建物の上から見れるということで参上。
鳩のおみくじとか可愛いのがあって、実物みてみたかったけれど、こちらは断念。

こちらも朝だけれど、すでに参拝にきている方がいました。

ここにはゆったりスペースのスターバックスもあって、ここで朝食食べてもよかったな。

公式サイト:頂法寺・六角堂(いけ花発祥の地)
京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町

A87EA7F9-47FE-4672-8673-0CB1DED6FBA2.jpgBC8F1676-BCD9-468A-8A02-5C198231C569.jpg2FD6B3B1-52AD-4AB2-BEF2-7AF6E810979D.jpg

ホテルをチェックアウトして、今回お目当ての ザ・ターミナル京都。
なんの看板もないので、知らないとわからなそう。
6DAF4AFC-1A5D-4281-BB72-6BDEA7F83D19.jpg

この日は丁度、前日展示が終わってしまったそうで、
まだ片付けていないものだけ拝見でき。

かんなの木屑で作ったオブジェ

040AE0B3-13B0-4B01-9205-3FCD02118FB0.jpgA9572141-78EA-42D2-9321-E8D3F8C3EFE3.jpg

お庭には、茶筒のオブジェが鎮座。

1A0B6FF5-2AB9-4C47-BE94-7CAEE1B73400.jpg6197A017-BCF9-4B6C-8588-B0868730A986.jpg

貸切状態。スタッフの人はとても感じがよく。
お抹茶をいただきながら、すごくゆっくりさせていただきました。
防空壕は残念ながら見れなかったですが、展示場として使うこともあるそうです。

お連れは、あったかい葛餅を食べてましたが、この食感はなかなか味わえなさそう。
ぜひ注文してみてください。

公式サイト:ザ・ターミナル京都
京都府京都市下京区岩戸山町424

6AFD576C-9C07-4C8E-9F5B-2A9DB1DA2163.jpgC0D70507-983F-4CD1-84E7-CD72A47B33BC.jpg

移動中、道路のサインが気になり。
カゴのある自転車って珍しい気がする。で、右側のマークって、意味がわかるようなわからないような😅

0D4FE6AA-9A48-480A-9E36-7C97188461B5.jpgEAA94961-ADA7-4FAE-AA75-4D4EF9A4A27B.jpg


そして貴船の移動前に、勝林寺で、座禅と写経。
どちらにしようか迷いつつ、時間があったので、両方とも体験。

無になる時間が欲しくて申し込んだけれど、
久しぶりの座禅は邪念だらけ^^;。

ここは、お願いしますと手をあわせると、ペシっと警策(きょうさく)で叩いてくれる。(叩いてくれるという表現も妙だけれど)。
ただ、30人位いたのかなぁ、大入り満員という感じで、
どの順番かとか妙に気になっちゃって、全然集中できなくて、
心の中で1から10まで数えるのを繰り返して呼吸してくださいというのに、
気づいたら、30とか40数えてた。。あー。

写経は、般若心経は長くて時間に終わりそうもなかったので、延命十句観音経とう短いもので体験。
終わったら、お抹茶とお菓子をいただきました。

お庭が素敵で、日本の紅葉ってやっぱり素敵だなぁとしみじみ。
京都らしいことできました♪

公式サイト:毘沙門堂・勝林寺
京都市東山区本町15-795

花手水が有名で、花がもりもり盛りだくさん。これでもかってくらい入ってました。
0638508E-E1E9-4F98-BA51-D74D28F9F19E.jpg6972ED71-3E17-44F1-B2E1-0BDDB15DEBD0.jpg

F4F44BAB-FEDF-410F-8A66-A31A78F05671.jpgAC506546-C408-4711-8EB9-A04947767F06.jpg
タグ:京都 神社 観光
posted by メルク | Comment(0) | 旅先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

余談:京都のお土産「むす美の風呂敷」「桔梗利 内藤商店のたわし」

食とは全く関係ない余談。

夕方ホテルにチェックインしてから鴨川の方へ歩いていこうとぶらぶらすると、
ブティックやら雑貨店やら、いちいち素敵で、気になったところから入っていたら、なかなか鴨川に辿り着けない。

Nちゃんは、まだ数十メートルしかあるいていないブティックで早速上下の服を購入。www
ま、気に入ったものがあった時に買うのは正しいとは思う。

でさらにぶらぶら歩いていたら、天井が高くて綺麗な風呂敷が飾っているお店があり。
81372E6A-ECCF-4433-A911-4E2E96464669.jpg8A8349BC-AD2F-4A15-89EC-A2F6F7271B00.jpg8DB6A101-3E79-49B2-8816-9A873257EAD9.jpg

聞くとリバーシブルのものがあるということで、結び方もいろいろ教えてくれたので、大判を一つゲット。
着物を軽く嗜むので(←言い方😅)、風呂敷はわりと使っていて、旅行の時の着替えを包むのとかすごく便利です。

A9A8421C-3AB2-446C-BE44-09A1DC1C5BFA.jpg

早速ホテルで結んでみる。

↓超可愛い♪

3BD68770-8F8A-46FB-970A-BF4EB9F23E62.jpg

聞くと東京にもあるお店なので、結び方のバリエーションなんかも教えてくれるそう。
あと、風呂敷に刺繍するとかもあるらしいので、プレゼントにもいいかも。

公式サイト:むす美
京都府京都市中京区桝屋町67


鴨川着く手前のたわしやさん。
Nちゃんは、なんでも製図書く時に消しゴムのカスを払うのによい箒をここで発見したらしく。キラキラした目をしてました。
そのついでに「たわし」も購入していて、野菜とか洗うのにも柔らかくていいとか?!棕櫚(しゅろ)なる材質のものだそう。

自分はとりあえず写真だけとってみた。
4FBD523C-6814-457C-B667-01DE37B8EDE8.jpg


鴨川到着。すっかり真っ暗になってしまい、
先斗町にご飯食べに向かうのでした。
B5B3AFB4-2E85-48D3-AD1F-6030E55D990C.jpg
タグ:京都 お土産
posted by メルク | Comment(0) | 旅先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「京のお肉処・弘」京都・錦市場

錦市場をぶらぶらみて廻ろうかときたものの、気づけばお昼をすっかりまわっていて。

食に貪欲、肉付きNちゃんが、お腹すきすぎて、今食べないとだめかも、、、()といいはじめ、

そこで目にしたこのお店に釘付けになり?!、決定😅


店頭に肉がずらっとショーケースに。
イートインになっていて、奥と2階で食べることができる。

サーロインステーキとか、ステーキ重、焼肉重、ローストビーフ重、
あとはハンバーガーとかコロッケなんかもあったかな。

S__155705353.jpg


Nちゃんは迷うことなくがっつりステーキ重を満喫。(←写真とればよかったー‚

自分は時間が中途半端になっちゃったのと、どうも飲みたくなったので😅
ハイボールと牛トロ炙り寿司をチョイス。

こ、これが、超絶おいしかった!さすが肉屋!
2貫で800円也。
これは大満足なとろけるお味でした。


今回、食べる場所を全くきめてなかったものの、美味しくて大満足。

S__155705351.jpg


お店入る前に「焼きポン」って焼き栗買ったんだった。
これがまた、超甘くておいしかった。

が、賞味期限が当日で、帰りの新幹線であわててバクバク食べていたのは内緒。

S__155705354.jpg

京都府京都市中京区錦小路通麩屋町東入鍛治屋町217番地
posted by メルク | Comment(0) | 旅先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月07日

「茶香房 長竹」京都先斗町 ←おすすめ

京都参上。

夕方到着してホテルチェックイン後、
特に食事するところ決めていなかったので、とりあえず鴨川目指してブラブラ。
京都っぽいものが食べたいねーなどといいつつ、先斗町で入ったのがここ。

なんとなく入りにくいようなそうでもないような。金額書いてないし。
と思っていたら連れが「大根とお揚げのたいたん、とかあるよ!」と扉をガラガラ。

入ってみると全く心配なし。(どんな心配^^;)
というか、お味、居心地、接客、この時の自分たちにぴったりのあったかい、とってもよいお店でした!
先に言ってしまうと、最終日にもまた行ってしまった。

S__155705356-min.jpgS__155705358-min.jpg

どれ頼もう〜、と悩んでると、「どれも美味しいよ」とさらに迷わせる店主さん。ww
ごはんからスイーツ全品自家製だそう。

メニューに載ってないのもあるよ、と、奥からお母さんがあるものを盛り沢山教えてくれた。

お通しのあじの揚げ浸しから胃袋つかまれ、
気づけばおばんざい、こんなに食べた。笑。

やっぱりお出しが美味しくて、最後までしっかり飲んじゃう。


S__155705346-min.jpgS__155705355-min.jpg

すっかりお腹いっぱいで、ごはんやスイーツまで辿り着けず。
他のお客さんは、ちらし寿司&抹茶パフェとか、湯豆腐とわらび餅とか食べていて、目移りが半端ない。

そこにきて
「抹茶大福」「わらび餅が美味しいよ」と店主さん。

ならば一口、、と抹茶大福を頼むと、二人で食べるのに気づいて、半分に切ってくれた。(写真忘れた)
これが抹茶の色が濃い!!!が、まわりのお餅のやわらかさと抹茶餡の上品な甘さ。

目の前に茶器がずらりとならんでいて、そんな話も聞いていたら、
「いろんなのやってるけど、お茶屋だから」と。

んー、お茶とスイーツも食べたい。


----------


ということで、最終日、新幹線に乗る前に参上。(といいつつ、実は予定の電車に乗り遅れるの必至だったけど寄った)

青茶(凍頂烏龍茶)は、自分で淹れていただくスタイル。淹れ方は教えてくれる。

で、このわらび餅!!!!!これは美味い!これは本当に美味しかった。

出来立てだからこその味だから、残念ながら持ち帰りはできないけど次行ったらまた食べよう。

きなことお砂糖の甘味がちょうどいいのもあって、これは、食べてよかった。

S__155705349-min.jpgS__155705348-min.jpg

2日もきてくれたからと、、最後に玉露いれてあげる、、、と最後に入れてくれたのが、この数滴のお茶。
口の中すべて玉露になるくらい、玉露パワーおそるべし。

S__155705350-min.jpg

とにもかくにも、満足度高し。

自分たちは、ふらっと入ったけれど、ネットでみると結構な人気店だった模様。

ご飯のおすすめを聞いたら、焼き魚のセット。
そしてお土産は、抹茶大福。とのこと。

京都に行ったらまた行こう。



茶香房 長竹
京都府京都市中京区先斗町通三条下る材木町189
13:00〜22:00
定休日:火曜か水曜あたりらしい
posted by メルク | Comment(0) | 旅先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

ニッカウヰスキー「余市蒸溜所」in北海道

1泊2日程度の旅につき、今回の目玉は、ここ余市蒸溜所。
札幌から小樽経由で余市へ。

コロナ対策で、間際じゃないと敷地に入れず、工場の脇を少し歩いていたら、こんな看板。
警備の方が、とっても気さくに声かけてくださって、
ここにしか、大きくyoichiって書いてないんですよーと。ならば写真をパチリ。

S__153444366.jpg


無料のガイドツアーのみはすでに完売で、お食事付きプラン3500円で予約。これ、お食事付きプランでよかった。
ツアーは、20分30分位で、工程を説明してもらいながら、できあがる課程の大変さを知る。
私はマッサンはちょっとしかみていなかったけど、和洋折衷の建物とかとっても興味深かった。

S__153444365.jpg

で、こちらが、プランについている飲み比べセット。
スタンダードな余市と、ここでしか味わえない原種を3種類から2種類味わえる。
普段水割り派なので、ストレートは結構きつい。^^;
やっぱりスタンダードなのが一番飲みやすかったけど、全く違う3種類の味が楽しめる。

S__153444361.jpg

お料理も北海道のものがいろいろあって、いくらおいしかったー。
林檎が入っている白和えも今度真似してみよう。
男性は少し少なく感じるのかな?!ご飯おかわりできるか聞いてる人もいらした。ww

S__153444363.jpg

特に満足感を高めたのが、このちゃんちゃん焼き♪
シャケをほぼして混ぜ混ぜしていただく。この作り方の説明を紙芝居みたいに説明してくれるガイドさん可愛い。
白味噌で少し甘い味付けが、非常に美味しくて。
私これ好き♪
S__153444364.jpg

しっかり、ウィスキーと、ニッカマークの入ったグラスまで購入。

ツアー内容が楽しかったのに加えて、
ここのスタッフさんも全て感じがよくて、気持ちよく時間を過ごせた。
満足。

積丹半島まで行ってウニ丼を食べたかったけど、、お酒飲むとレンタカー借りれないしなー。
時間もなかったし今回は断念。
とにもかくにも、北海道は魅力が沢山あるのでした。

公式サイト:余市蒸溜所
posted by メルク | Comment(0) | 旅先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「発酵ヤード」 in札幌 ←おすすめ

GOTOで、札幌参上。
あまりの旅費の安さに、グルメも満喫してきました。

中でもこのお店は大満足。

ホテルの近くにあって、
「発酵」というパワーワードに、軽く1杯位飲んでみようかということになり、
なにやらとっても明るい雰囲気のお店で、入店。

S__153444358.jpg

せっかくなので、発酵ジンジャーハイボール注文。
これが、なかなか美味しい。
でてきたお通しも、洒落た器にのって見た目もGood。
お煎餅の塩気と上にのっている玉ねぎの辛味とか絶妙で、美味しい。
なすのバルサミコ酢の煮浸しも、一手間あって、美味しいし、
少しずつ手がこっていて、嬉しい楽しい。
S__153444356.jpg


1杯といいつつ、気になった発酵トマトサワー。
最近トマトサワーにハマっているけれど、これがまた、さっぱりしていてGood。
中のトマトもしっかり最後にぱくり。


S__153444357.jpg

なんといっても、女性スタッフさんの接客がよくて、
ここまた期待ねー近くにあればいいのにーと満足しきり。

なにせ、安い。東京じゃありえない価格。

で、店長さんかな、帰り際にお話してたら、なんと10月1日にオープンしたばかりとのこと。
これはびっくり。
なぜなら、お店が結構混んでたのに、スムースにさばけてて、この接客レベル。
オープンしたばかりってことは、金額見直されるかなー。とにかく安かった!

ウェブサイトみたら、母体がしっかりしてることが判明。
よくみると、器も料理に合わせて作ってもらっているとか。
なるほど納得。

また札幌きたら、絶対立ち寄りたい。
お店の人もとっても気持ちよかったので、頑張ってくださいねー、とエールを送りたい。


S__153444360.jpg


公式サイト:発酵ヤード
〒060-0062 札幌市中央区南2条西6丁目 土肥ビル1F
011 218 1200
15:00〜24:00(L.O 23:30)

posted by メルク | Comment(0) | 旅先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

御殿場にて:のっぽパンの袋♪

個人的な趣味の記録。
はじめてみたのっぽパンの袋GET♪
2016-12-24 16.47.00.jpg

しかし、乗換で御殿場駅に降りたけど、なにもない〜!!!!びっくり。
そこそこ大きな駅名だと思ってたけど、見事にありませんでした。(大汗)

時間があったのでうろうろしていたら、観光案内所の人が、声をかけてくれた♪
駐車場の上から富士山が綺麗にみれるから、是非見ていって!と。
教えてくれてありがとー。本当に綺麗でした。

やっぱり富士山はいいね♪
2016-12-24 10.15.10.jpg

2016-12-24 10.13.54.jpg
posted by メルク | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

山形メトロポリタンホテルの素敵な朝食

出張先のホテルにて。
朝食は大概いつも洋食。今回も・・・と思ってふと目に入ってきた和朝食リスト。
これは食べねば。
2016-12-02 07.37.59.jpg

でてきたのがどーーーん。ほとんど時間がないので、折角だしやはり山形の物がいただけると嬉しい。
2016-12-02 07.36.52.jpg2016-12-02 07.36.58.jpg

始めて食べた「芋煮」。これってお芋の煮物じゃないのね。
豚汁の牛肉バージョンで、味噌がない感じ。(地域によっては味噌らしい)
これが、とても上品ですごーーーーーく美味しかった。メトロポリタン有り難う!

そして、山形の人に聞いていた「だし」なるものがこれ。野菜を細かく切ってお醤油っぽい味つかなのかな?
何かにのっけて食べると美味しそう、、っということで、おかゆにのせていただきました。
2016-12-02 07.40.47.jpg

友達にも頼まれていたので、お土産にもだし入り醤油を購入。駅のお土産屋さんでスプレー式と特撰しか選択肢がなく、ならばと特撰をチョイス。
蔵膳屋の特選だし入り。540円也。楽しみ。
posted by メルク | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「山田屋の白露ふうき豆」山形市

初山形。帰りにわざわざ寄ってお土産にくださった“ふうき豆”。エンドウ豆をふかして甘く煮たお菓子。
感じでは「富貴豆」と書くそうで、なんとも縁起がよさそう。

↓こ、こんなキラキラした献上品ちっくな箱入りで恐縮。
箱をあけると、綺麗なグリーンのお豆、お豆、お豆さん〜。
2016-12-02 21.06.51.jpg2016-12-02 21.07.44.jpg

食べてみると、これがなんともしっとりしていて上品な甘み。ついつい食べ過ぎそうで危険ですっ(笑)

O社長っ!ありがとうございますっ!
posted by メルク | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

山形で。くどき上手と平田牧場と・・・

平田牧場って山形だったんだ!
宿泊先のすぐそば、平田牧場・ホテルメトロポリタン店に連れていっていただき、
平牧金華豚★ご馳走様でした♪ 
個人的にとんかつは苦手なんだけど、油臭くない店内&美味しい油は別。安定の美味しさ♪
2016-12-01 20.41.33.jpg2016-12-01 19.31.22.jpg

そして事前に山形の方に聞いておいたお酒が「純米大吟醸 くどき上手」。
あった♪と思ったら、なんとワイングラスででてきました!
すっきり飲みやすくてゴクゴク。満足♪
2016-12-01 19.26.42.jpg

スケジュールがタイトであまり余裕がなかったけれど、地の物をいただけるのは嬉しい。

夜はしっかり、バーで一杯♪ 初山形でした−。
2016-12-01 20.50.06.jpg2016-12-01 20.56.26.jpg
2016-12-01 21.09.34.jpg
posted by メルク | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

牛肉どまん中は、美味しかった!

駅弁マニアでなくても聞いたことのある「牛肉どまん中」
これは、非常に美味しかった!
どーーーーん♪
2016-12-01 10.43.39.jpg

思わず帰りも、どまん中サンド。しっかしパンよりやはりご飯が美味しいかな。
ちなみにこのさくらんぼのお酒は、甘めで美味♪美味♪
2016-12-02 16.14.53.jpg2016-12-02 16.57.26.jpg

最後に山形新幹線は、寄り目系。 あまり駅弁を買うことがないけど、少し旅気分で楽しいもんです。
2016-12-01 12.46.36.jpg
posted by メルク | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

「BEEF TONGUE HATOBA」岡山市

出張で岡山へ。牛タンの美味しいお店があると連れてっていただく。
スタイリッシュなお洒落な店内。Mさんは、本当に美味しいところ知ってる♪

“ゆでたん”なるものをはじめていただく。このシンプルさ、繊細な味付け。とても美味しかったです。
2016-09-27 20.54.04.jpg2016-09-27 20.57.53.jpg

“焼きたん”も“タンシチュー”も。タンのいろんな食感が楽しめるこのお店ほかにあるんだろうか。
2016-09-27 21.02.51.jpg2016-09-27 21.05.40.jpg

個人的にはゆでたんがお気に入り。いや、タンシチューも捨てがたい。(笑)

岡山に来たので、朝一後楽園も立ち寄り♪ 広いです。
2016-09-28 08.30.32.jpg

岡山市内は、こんなちゃりんこもあって、移動が楽ちんです。(今回借りてはいませんが)
2016-09-28 11.47.49.jpg

公式インスタ:BEEF TONGUE HATOBA
岡山県岡山市北区田町1-2-9
JR山陽本線 岡山駅 徒歩12分
岡山電軌道線 郵便局前駅 徒歩1分
posted by メルク | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

北九州・小倉のごぼ天うどん

どーーーーん。
初めて行った小倉(こくら)で有名だそうな、ごぼ天うどん♪
かなりのボリュームといわれて、ミニをオーダー。
この量、ミニで間違いなく正解。

結構太めのごぼうの天ぷら。これが結構おいしい♪
2016-08-30 12.10.06.jpg

お店のよって、ごぼうのスタイルは様々らしく。→ 小倉・ごぼ天

ちなみに、小倉駅前は、松本零士さんゆかりの地だそうで(生まれは久留米だそう)、こんな銅像が迎えてくれます。
2016-08-30 08.53.47.jpg2016-08-30 08.54.12.jpg
posted by メルク | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

江ノ島で「たこせんべい」「えびせんべい」

江ノ島へ。本当は紅葉がみたいねと出かけたのだけれど、急遽海を見ることになった。

登る入口付近で洞窟へ行くっていうので舟が出る〜ってことで
いってみようかと乗ったけれど、洞窟にはたどりつかず?
でも江ノ島の裏側について結果よかった。はじめてみる江ノ島がみれました。

どうやら名物らしい「たこせんべい」
写真は「えびせんべい」だけど、これがなかなかの残酷物語?
たこやえびをそのままプレス! じっくりプレスするから時間もかかるし結構並ぶ。
でも味は美味しいの。これは江ノ島にいったら食べてみるのをおすすめする。
2015-11-21 15.26.15.jpg

展望台がある有料エリアから見た景色は、ヨーロッパに来たような絶景。
フレンチトーストの有名店があってそのすぐ近く。
2015-11-21 15.34.56.jpg

展望台からの夕日。そして、年末だからイルミネーションもちらほら。
2015-11-21 16.21.21.jpg2015-11-21 16.39.39.jpg

帰りに新江ノ島水族館のくらげさん達に久しぶりにご対面。神秘的♪
閉館1時間でくらげだけみたかったんだけど、
夕方からの入場でちょっと割引あればいいのになぁと思いつつ。2000円位だからせこい話しではある(^_^;)
2015-11-21 19.42.36-1.jpg
posted by メルク | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

京都4:ホテルの朝食・三千院へ

今回、大浴場があって、京都駅から近いところ、ということで選んだのが、
南口側駅から5分のアルモントホテル京都。
新しくて広々、綺麗なホテルでした。
ガイドブックも貸し出し可能、パソコンも使えるのはかなり嬉しい。
そして、朝食が京都のおばんざいとかいろいろあって、◎。これは嬉しかった!
2015-09-27 08.46.02.jpg

朝食終えたらチェックアウトして、早速三千院へ。
バスで1時間位。京都駅から乗れば、大概座れます。

写経体験が有料になってたなー。
でも往生極楽院の阿弥陀三尊が修復で、なんと表に。
1m位の至近距離で見れてびっくり!貴重な体験。ラッキーでした。
2015-09-27 11.29.28.jpg2015-09-27 11.50.48.jpg

宝泉院は、やっぱりステキ。落ち着きます。ここのおうすとお菓子は相変わらず美味しい♪
2015-09-27 12.28.38.jpg

寂光院の近くに、足湯カフェが。これアイデアだな。疲れ取れました♪
そういえば、お連れが、NHKのベニシアさん?!っていうのを見てるそうで、寂光院へ行く道を歩いていたら、まさにここ!と興奮してました。ふーん。
2015-09-27 14.51.15.jpg

大原では、お漬け物いろいろ買って、お土産屋さんでおまけもらったりして、お店とのやりとりも結構楽しい。
お店の人が、「東京からわざわざこんな山奥にくるなんて、東京の人も疲れてはんのねー」といわれたけど、
そう、疲れてるんだろうな。個人的に京都にくると必ず大原いっちゃう。
たぶん7回位行ってる。遠いのに(^_^;)

そこから祇園に戻ってきて、先斗町うろうろ。京都の旅は終わったのでした。

そうそう、京都市内って、広告規制があるみたいで、看板が超地味。
マツキヨもこんなシンプルでした!
2015-09-27 16.38.50.jpg
posted by メルク | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

京都3:「先斗町 魯ビン」川床〜♪

タクシーの運転手さんに「美味しいもの食べにいくのにどこらへん行けばいいですか?」と聞いたら、
木屋町が若向きで騒がしいから、先斗町の方がいいだろうねーといわれた。

先斗町?
先斗町は、祇園と一緒で、敷居の高いところだと勝手に思ってた。
ら、鴨川の川床の内っかわ、っていうか、一本入った道を言うんだ、、ということを今回知った。
で、なんとまぁ、魅力的な通り。
入ってみたいお店があちらこちらに☆☆☆。

で、今回入ったのは、ホテルのガイドでみかけていた「先斗町 魯ビン(ロビン)
9月末、ラスト川床、ってことで、もちろんお外へ。
あ〜、気持ちいい。そして美味しい〜♪
旬のものをいろいろオーダー。
2015-09-26 20.07.11.jpg2015-09-26 20.23.52.jpg

肉もお魚も♪
2015-09-26 20.22.23.jpg2015-09-26 20.09.05.jpg

奮発して松茸も♪土瓶蒸し〜。
2015-09-26 20.55.38.jpg2015-09-26 21.12.16.jpg

なんだかゆっくり話しもできて、休日に京都にきた〜って気分になりました。
あーーー、また先斗町行きたい。(笑)
posted by メルク | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都2:観月会・雪の下

中秋の名月は日曜日で、
土日いくつかの場所で観月会をやってました。

そのひとつ、二条城すぐ近くの神泉苑へ。
16時からチケット配布で、ついたのが、17時すぎ。
チケットとれるかな〜と思ったけれど、お天気がいまいちだったこともあり、問題なくゲット。
18時にきた人はとれなかった模様。
2015-09-26 16.42.18.jpg

観月会は18:30からなので、それまでどこか休憩しようとうろうろ。
二条城は、17時までで閉城。
他カフェらしきものはどこにもなく、Googlemapたよりに「雪ノ下」というカフェを発見。
たまたまたどり着いたにしては、ステキたたたずまい。
2015-09-26 18.00.02.jpg2015-09-26 17.30.27.jpg

ジンジャーエールと抹茶ドリンクを頼んだら、
なんとなく「え?!」っていう反応。 ん?どうしてだろうと、ふとみると
テーブルに、ナイフとフォークがセットしてある。
何々と、メニューやらまわりをみたら、皆パンケーキを食べてるじゃないの。
どうやら、パンケーキとあとかき氷の有名店だった模様。
ただ、焼き時間がかかるみたいで、観月会に間に合わない。ん〜、実に食べてみたかった。が断念。
ただ、ジンジャーエールは、生姜は強いけどほどよい甘辛で、すごーーーーく美味しかった。
2015-09-26 17.30.21.jpg2015-09-26 17.59.44.jpg

もどって観月会。
はじめてこういうものに参加してみたけれど、
なんでも、庶民は、月を直接見上げる。
位のある人は、見上げるということは決してしないので、池の水面に映った月を愛でるそうで、
池に舟が浮かんで、そこでお抹茶とお菓子をいただきながら、観月する、、という流れ。
2015-09-26 18.29.29.jpg2015-09-26 18.43.52.jpg

ただ、土曜日は、いまいちのお天気で、月は見え隠れ。残念。
(ちなみに日曜日はお天気だったので、中秋の名月は町中で綺麗にみれました)
苑内では、古今和歌集を詠んだりする催しもやっていて、独特な雰囲気。
“吟じます”という言葉にかつてのお笑い芸人を思い出しつつ(^_^;)
この時期だからこそ体験できた興味深い会でした。
2015-09-26 19.00.16.jpg2015-09-26 18.53.48.jpg
posted by メルク | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都1:宇治・平等院へ

久しぶりに京都へ。
初日は、平等院と観月会。この週は中秋の名月というスペシャルなタイミングでした。

まずは、宇治へ。
駅では、こんな郵便ポストがお出迎え。
2015-09-26 11.54.31.jpg

駅をでて直進すると目に飛び込んでくるのは、中村藤吉本店の十の文字。
ここでお蕎麦たべるぞ〜、と思ったけど、超混雑。45分待ちはなかなか難しくとりあえず、平等院へ向かうことに。
お茶の試飲もあって、お茶やさんのお茶は、しっかりした味。濃い!濃い!
でもお店をでてしばらく経ってから後味がよいことに気づき、帰り購入してかえりました。
ついでに甘味も購入して、二人で1個半分こ。店内で食べたかったな殻。

このお店、挽き茶体験もできるので、外人さんがうろうろしてました。
2015-09-26 11.57.50.jpg2015-09-26 14.39.18.jpg

宇治の世界遺産・平等院。格好いいな〜。10円玉の絵柄です。
平成24年から26年に大掛かりな修理が行われたんですよね。少し明るくなった印象でした。

正面からだと阿弥陀如来さんの顔が見えるのですが、写真でとるのは難しい。
水面に映るのも特長なので、サイドから一枚。ん〜、美しい。
中に入れるチケットもあったけれど、こちらも1時間待ち。如来様は外から拝むとして、鳳翔館へ。
平等院ミュージアム鳳翔館は鳳凰をはじめ内部の構造とかいろいろ展示してあって、なかなか面白い。
極楽浄土を表現しているので、華やかで鮮やかな彩色、楽しげでゆったりしてる。そんな印象。
2015-09-26 12.33.27.jpg

紫式部像。源氏物語の関連スポットがあるのですよね、宇治には。
2015-09-26 13.17.20.jpg

ご飯をどうしようか、、と探しつつ、中村藤吉さんに入れないと、なかなかない。気がする。
やはりうどんかそばを食べたいなと、入ったのが、

宇治「はなれ」さん
入口はものすごく素朴なのに、中に入ったら、新しくて綺麗♪ すごくモダンな内装です。
鶏ささみ天ざるをオーダー。
でっかい鶏ささみ天が、なんと3本も!!多すぎる!1本海老にして欲しい。(^_^;)
がっつりお腹にたまりました。
讃岐うどんに、京のお出汁、って感じでした。
2015-09-26 13.43.21.jpg

うまうま。
posted by メルク | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

「壺川」岡山

岡山出張の時、お邪魔したお店。
お野菜、お魚、量は決して多くはなかったけれど、
ひとつひとつ味わい深くて、すごーーーーく美味しかった。

たまたま入ったお店だったけど、ウェブサイトをみるとこだわり具合が伝わってくる。
やっぱり、美味しいお酒とつまみがあるのは幸せ〜。

2015-09-15 19.21.14.jpg2015-09-15 18.57.05.jpg

公式サイト:壺川
posted by メルク | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

名古屋にてひつまぶし「あつた蓬莱軒」熱田神宮

もしかして、ちゃんとひつまぶし食べたの人生初かも?!
混んでると聞いてきたけれど、ラッキーだったのか、5分位しか待ちませんでした。

うなぎののっかったご飯を4等分して食べる。
1杯目は普通にうなどん。 おいしーーーーーーーーーーーー!
2015-07-31 14.43.59.jpg2015-07-31 14.19.46.jpg

2杯目は薬味をのせて。3杯目はおだしを入れて。
2015-07-31 14.29.46.jpg2015-07-31 14.22.13.jpg

4杯目は好きな形で、、ということで、やはりシンプルに食べるのが一番、という結論に(^_^;)
というか、これかなりお腹いっぱいになるので、シンプルにしか食べられなくなってるという意見もあり。
2015-07-31 15.07.16.jpg

公式サイト:あつた蓬莱軒

ついでに。

熱田神宮にもちゃんとお参り。
2015-07-31 15.09.59.jpg

ちかくの「きよめ餅」なるものもいただいてみた。(これ、あんこと餅のバランスうまし)
2015-07-31 15.32.51.jpg2015-07-31 15.39.19.jpg

名古屋の夜、2軒目は、、、、、東京にも沢山あるこちらに。名古屋は食べ過ぎて危険。
2015-07-31 21.54.37.jpg
posted by メルク | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅先で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする